HOME

決算・税務申告支援とは

お客様から頂く1年分の試算表などをお預かりし、内容を精査した上で税金計算を行い、最終の決算書と税務申告書(法人税・消費税・県民税・事業税・市民税の各種申告書)を作成する業務です。

決算・税務申告支援の流れ

   弊社 決算日の2ヶ月前に決算事前打合せを実施
   お客様 決算日後、1年分の試算表・元帳・棚卸結果などを用意
   弊社 お預かりした試算表・元帳を精査し、税務や会計の誤りがないかチェック
   弊社 必要があれば、修正仕訳を作成し、消費税申告書を作成し、税務申告書の作成を行う
   弊社 出来上がった税務申告書と決算書に、同業他社比較データを持って、お客様に内容説明に伺う
   お客様 内容説明を受けた上で、代表者がサインおよび押印
   弊社 税務申告書を郵送にて、税務署等へ提出
   弊社 返信されてきた税務申告書を製本し、お客様へ郵送

お客様の声

 私どもの会社では、従来から社内で税務申告書の作成まで行っておりました。しかし、ベテランの経理部長が退職することになり、朝日税理士法人に税務申告書の作成を支援頂くことになりました。
 朝日税理士法人さんには、顧問契約と同時に決算事前対策の打合せをしていただき、決算までに解決しておくべき課題が明確になりました。また、申告書の作成では、毎年の税制改正を反映したチェックリストに基づきチェックをしていただき、朝日税理士法人さんに任せて、非常に助かりました。