HOME

企業成長支援とは

年間行為計画・予算作成の指導から始まり、月次での予算と実績の乖離から原因分析を行い、さらに行為計画の進捗フォローを行います。

企業成長支援の流れ

弊社 お客様と経営方針の打合せ
弊社担当と貴社経営幹部 経営方針に従い、年間行為計画および予算作成
弊社 年間行為計画・予算を月次行為計画・予算へ落とし込み
お客様 月次行為計画に従い、実行
弊社 月次で、行為計画実績と月次損益実績・予算分析結果をお客様へ報告
お客様 行為計画の修正又は追加を実施
上記の月次サイクルを繰り返し実施

お客様の声

 わが社は、先代の創業社長から昨年バトンタッチを受けました。そのバトンタッチ時期に中小企業診断士と朝日税理士法人にお世話になり、「経営改善計画」を作成しました。そこには、先代が取り組めなかった主要得意先(売上の80%)への納入価格値上げ交渉や工場集約、新規得意先開拓に向けた営業力強化が行為計画として盛り込まれました。
 その後、毎月、営業会議、予算実績会議を行い、先月の課題の進捗状況、目標予算との乖離を徹底的に原因分析しました。その結果、塗装ラインに大きな問題があることが判明し、塗装ラインの効率化、主要取引先に対する価格交渉などを実施し、月次会議を始めてから8ヶ月になりますが、いまでは、月次損益予算を達成できるまでになりました。来期の計画は、当初5ヶ年計画を上回る予算設定にします。